ホーム » Life » 【CMで今話題】芸能人など多くの方が愛飲している飲むシリカとは?
a

【CMで今話題】芸能人など多くの方が愛飲している飲むシリカとは?

Life

近年、美容や健康に関心の強い人々の間で、シリカ水が話題になっています。数多くあるシリカ水の中でも無添加でミネラル含有量が飛び抜けて豊富なのが飲むシリカになります。シリカ水に含まれるシリカとは、一体どのような成分なのでしょうか。

この記事では、シリカ水の安全性や性能、飲むシリカが選ばれる理由を詳しく解説していきます。シリカの1日の摂取量の目安などもご紹介するので、シリカ水を飲む際の参考にしてください。

シリカとは?

シリカとは、ケイ素とも呼ばれるミネラルの一種です。日本の地殻中にも多く含有しているミネラルです。

シリカは人体に約18g含まれ、あらゆる臓器の老化や酸化を防いでいます。皮膚や血管、毛髪、細胞壁などに多く分布しており、健康維持にはかかることのできないミネラルです。

体内のシリカの貯蔵量は加齢とともに減少し、さらに人間の体内で新しく作ることができないため、食事などから摂取しなくてはなりません。一例として、麦やじゃがいも、青のりなどの食物に含まれていますが、最近ではシリカを手軽摂取できるサプリメントや、今回ご紹介する飲むシリカなどのペットボトル飲料が販売されています。

シリカの安全性

シリカ水に関して「副作用が気になる」や「癌になる」などの声がありますが、これらは見当違い全くのデマ!一切心配はありません。

事実、厚生労働省が食品衛生法で「人の健康を損なう恐れのないことが明らかであるもの」として適用されています。

このような間違った情報が出回っている理由としてシリカには種類があるからです。

・植物性シリカ(問題なし)
・結晶質シリカ(有害)

シリカには「植物性」「結晶質(鉱物性)」があり、結晶質シリカは有害なためWHOや厚生労働省によって法律上食品に添加することが禁止されています。

一方で植物性のシリカはWHOや厚生労働省で正式に許可されています。

シリカ水に副作用があるという情報は「植物性」と「結晶質(鉱物性)」の違いを把握しないまま出回ってしまったのです。

そもそも食品管理が厳しい日本が体に危険な飲料水がここまで出回るわけがありません。

シリカ水の効能

健康維持に欠かすことのできないシリカ。そのシリカを手軽に摂取できるのがシリカ水です。ここではシリカ水を飲むことで期待できる効果や効能をご紹介します。

骨や歯、爪などを丈夫にする

シリカにはコラーゲンやエラスチンなどの繊維や組織を協力に繋ぎ合わせる働きがあります。シリカを多く摂取している人は、そうでもない人に比べ骨密度が高いという研究も発表されています。シリカをしっかり摂取することは、骨や歯、爪、髪の毛などの強度を保つ上で欠かせません。

シリカ不足になると、髪がぱさついたり、爪が割れたり、骨が脆くなるなどの症状を引き起こしてしまいます。

肌の弾力性を保つ

シリカには体内のコラーゲンを増やす働きがあります。そのためシリカの摂取量は皮膚や関節の弾力性にも影響を与えます。ハリのある肌を目指すためにも、シリカ水を積極的に生活に取り入れていくといいでしょう。

血管の弾力性を保つ

シリカ水は血管の弾力性を保つ効果があります。シリカは弾力がありしなやかな血管の形成をサポートしてくれるため、動脈硬化の予防に役立ちます。シリカ水を日常的に摂取することは血管年齢の衰えを防ぐための一つの方法と言えるでしょう。

飲むシリカが注目されている理由

飲むシリカが注目されている理由は、ミネラルが豊富に含まれているナチュラルミネラルウォーターになるからです。

「シリカ」には健康的な髪・肌・骨・爪などの生成に必要な「ケイ素」を含んでいます。

ケイ素は骨を丈夫にしたりコラーゲンを生成してお肌をきれいにするため、ビューティーミネラルとも呼ばれており体の健康の土台を作り再生を手助けする重要な役割を果たします。



ナチュラルミネラルウォーターとは?

飲料水の表記には大きな違いがあります。

実は「ミネラルウォーター」と「ナチュラルミネラルウォーター」では水が全く違います。

この二つの違いは「無添加」か「添加物あり」かの違いです。

つまり、ナチュラルミネラルウォーターの飲むシリカには無添加の天然水にこれだけのミネラルが含まれているということです。さらに表示されているミネラル含有量は加熱殺菌後の含有量になります。

シリカ水の1日あたりの摂取量目安

シリカは人体にとって重要な役割を担っています。

シリカが不足すると、皮膚や関節、骨などに問題が起こる可能性があります。

シリカを手軽に摂取できるシリカ水ですが1日にどのくらい摂取すればいいのでしょうか?

実はシリカの1日あたりの摂取量は明確な規定はありません。なので、目安とするなら、体内での消費量を参考にしましょう。シリカは成人一人当たり、1日に10〜40mg消費されると言われています。そのため、最低でも10~40mgは摂取するよう心がけるといいでしょう。

得意に若い方は体の代謝がよく、シリカもどんどん消費して体組織を形成していくため、日常的にシリカ水を飲むように心がけるのがおすすめです。

まとめ

シリカは健康の維持に欠かすことのできないミネラルです。シリカが欠乏すると肌の弾力低下や骨の形成不全などさまざまなトラブルを引き起こすため、毎日意識して摂取していくことが大切です
健康と若々しさを保つために、ぜひシリカ水を積極的に食生活に取り入れてみてください!



コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました